ビバ!ミア・びぃた

心にぐっとくる言葉・名言・作品・時々旅行とか色々

長距離や長時間の移動に暇つぶしや楽しめるアイテムって何?

calendar

reload

長距離や長時間の移動に暇つぶしや楽しめるアイテムって何?

旅行をしていると必ずあるのは移動ですよね。

場所や滞在日数にもよりますが、私は、旅行=移動。だと思っています。

飛行機、バス、電車、車。

色々な交通機関があるわけなんですが、結局時間が長いと疲れるし飽きてきてしまいますよね。

何があったら暇つぶしになるか、楽しめるか、というのをまとめてみました。

スポンサーリンク

長距離移動は苦痛?

私は実は移動するのが好きなんです。

空港とか駅とかバス停とかは好きで、現地の人が乗るのか、観光客が多いのか。と言うのを見るのもおもしろいんです。

機内や車内を見るのもおもしろいし、移動中の風景を眺めているのも好き。

私自身、長距離移動は旅行の楽しみの一つだと思っていましたが、そうじゃない人もいますよね。

高所恐怖症で飛行機では窓側の席に座れないとか、特に風景に興味がないから移動がつまらないとか。その場を楽しみたいとか。

どのくらいの時間なら我慢できるかも人によって違と思います。

例えば、風景を眺めるのが好きな私でも1時間半ほど同じような風景が続いたらさすがに飽きてきます。

反対に4時間でも5時間でも眺めていられることもありますが。

やっぱり人によって違いますし、状況にとっても変わってきます。

苦痛かどうかは人それぞれ。ですが、最終的な結論は「長距離移動は暇」

1、本・漫画・書籍

やはりこうなりますよね。

旅行中じゃなくても電車通勤でも必須のアイテムです。

夢中になって乗り過ごすことはよくあります。

読みたい本はたくさんあるし、その中でも厳選して持っていくのも良いです。

空港には本屋さんもあるので見てると読みたくなる本もありますよね。私は「地球の歩き方」や「るるぶ」を熟読することもあります。

デメリットとしては「重い」という事。

2、タブレット、DVDプレイヤー

本を持っていくことのデメリットが重さだとしたら、そうならないようにできるのがiPadやkindleなどのタブレットです。

動画も見られますし、Wi-Fiがあれば何でもできます。

タブレットであれば音楽も入れておけます。

私はiPadに青空文庫や漫画、動画などをダウンロードして入れています。

これは長距離移動の際に限らず、通勤中や人を待っているときにも使えます。

DVDプレイヤーは持っていないんですが、旅行先で知り合った男の子が持っていました。

海外のDVDを買って、移動時間や待ち時間に見るそうです。

うん。これは良いな。と思いましたが、DVDプレイヤーもちょっと重いかもしれませんね。

3、数独・クロスワードパズル・脳トレ

移動中に脳を鍛えちゃおう!

と言うわけではありませんが、考えてると時間が経つのが早いです。

母が何か真剣に考えこんでいる。と思ったらクロスワードパズルでした。

ちなみにうちの母は、台所の机で真剣な顔をよくしています。「家系厳しいのか?」といつも思ってしまいますが、必ずクロスワードパズル。

数独やクロスワードパズルは本も出てますし、アプリでもあるのでタブレットやスマートフォンに入れておくのも良いかもしれませんよね。

アプリだと脳トレなどはたくさん出ているのでいくつかあると飽きないで良いかも。

3、トランプやウノ

一人だとトランプなどのカードゲームは難しいですが、何人かで旅行に行くときにはけっこう盛り上がるアイテム。

バックパッカーでも、ドミトリータイプの宿に泊まる人はそこで仲良くなった人たちとできるという利点はあります。

トランプやウノならそんなに荷物にならないし、1つ鞄に入れておいてもいいですよね。

4、ペンと紙

絵をかいたり、詩を書いたり。

私は詩は書きませんが、筆ペンとノートは必ず鞄に入っています。

メモ用ではありますが、暇な時間には文字の練習をしたりすることもあります。

後で見返すとよくわからない絵が描いてあったりもします。

友達といるときは「○○トップ5」とかやったりしますよ。例えば「好きな芸能人トップ5」とか「好きな漫画トップ5」とか。

わりと盛り上がる。こともある。

まとめ

自分が好きなことも長時間やっていると飽きてきちゃうこともあるんですよね。

なので、いくつか鞄に忍ばせておくと良いかもしれないですよね。

長距離移動だと、一緒になった海外の方とかと話すこともあります。

英語があまり得意ではないので、和訳ツールはあると便利です。Wi-Fiがない場合もあるので電子辞書も良いですよ。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA