ビバ!ミア・びぃた

心にぐっとくる言葉・名言・作品・時々旅行とか色々

奄美十景【あやまる岬】は奄美パークと一緒に行くのがおすすめ

calendar

reload

奄美十景【あやまる岬】は奄美パークと一緒に行くのがおすすめ

あやまる岬は奄美大島でも十景に入るほど有名な景観スポットです。

空港から車で10~15分ほどなので、奄美の中心部である名瀬市からは少し離れます。

名瀬市中心部からは車で1時間近くかかります。

最終日に空港に行く前によりましたが、近くにある「奄美パーク」と一緒に回ればよかった!とちょっと後悔。

あやまる岬だけではなく、空港の近くで遊べる場所と一緒に行くといいと思います。

奄美パークがおもしろかったけど行く日程は初日か最終日が良い

スポンサーリンク

あやまる岬

奄美大島 あやまる岬5

あやまる岬は家族でも楽しめる公園になっています。

丘に登ると心地よい風。

海は目の前。

海の周りにはサンゴ礁。

たまらないシチュエーションです!

海岸には遊具などがそろえられています。

私は空港に行く前だったので遊ぶ時間がありませんでしたが、最後に奄美の絶景を眺められて良かった。

あやまる岬の由来

奄美大島 あやまる岬3

小高い丘に行くと、あやまるの名前の由来が書かれている石があります。

「奄美の乙女たちは、正月になると赤・青・黄の色とりどりの糸で刺繍したきれいな手鞠(てまり)で手鞠歌を唄いながら鞠つきをします。
この岬一帯のなだらかな地形が「アヤに織られた手鞠」によく似ていることから、いつの頃からか「アヤマル」と呼ばれるようになり、地名になったんだろうと伝えられています。」

なんだか少し想像したら、穏やかな気持ちになりました。

奄美大島 あやまる岬2

その手前でお兄さんがウクレレを奏でていました。

なんだこれ!? 最高だな!!

なん時間でもボーっとできるわ!

ちなみに、ウクレレの音で踊っている女性もいました。

素敵なカップル。

ただ、踊りはハワイアン。フラダンスでした。

あやまる岬の海もキレイ

奄美大島 あやまる岬4

奄美大島はどこに行っても海はきれいですが、あやまる岬の海もキレイでした。

珊瑚があって少し歩きにくい場所もありますが問題ありません。

砂もサラサラしているので、帰らないといけない私も気にしないで歩きました。

海に入っちゃうと砂もついちゃいますが、砂だけであればパパっと払うだけでOK。

名残惜しくなっちゃうけどね。

他にも遊べるあやまる岬

奄美大島 あやまる岬1

展望台や海の他にも、グランドゴルフやサイクル列車などもあって楽しめます。

海の近くでできるスポーツは気持ちが良いかもしれませんね。

毎年沖縄にゴルフに行く上司の気持ちが少しわかりました。

やっぱり半日で「奄美パーク」と「あやまる岬」を回るのが理想かな。

・奄美について「あやまる岬」でちょっと遊ぶ

・帰りは汚れたくないから「奄美パーク」で見学

と言うのも手かもしれないな。

と、色々と頭の中でシミュレーションしてしまいました。

あやまる岬

住所:鹿児島県奄美市笠利町大字須野

TEL:0997-52-1111