ビバ!ミア・びぃた

心にぐっとくる言葉・名言・作品・時々旅行とか色々

『牛乳石鹸の広告』がぐっとくる

calendar

reload

創業100年を超えるという、皆さんご存知の「牛乳石鹸

なんと最近の広告が素敵で心にぐっときてしまう!

なぜか私は、タンスに入ってます。匂いもいいんですよね。服に染み付かせたい!

映画「テルマエロマエ」とのコラボなんかも、何だか熱い!

箱の裏に著名人のエッセイが載ってたり、色々してるんですね。

スポンサーリンク

牛乳石鹼

牛乳石鹼は1928年に大阪で誕生。その時はまだ赤い箱しかなかったんだって。

そのあとさっぱりタイプの青い箱を開発して、それが関東で流行ったんだそう。

だから、関西では赤い箱で、関東では青い箱が多いんだって。

これはホームページにも記載されているんですが、読んだ時に「あれ?そうだったかも」って思い出しました。

今となっては両方見かけますが、子どもの頃は青いのがメーンだったかも。

そんなぐっとくるポスターのキャッチコピーがこちら

牛乳石鹼の広告

さ、洗い流そ。

絶対に勝つ。
そう言い聞かせて、
血の滲むような努力を重ねてきた。
負ける気がまったくしない。
自信にあふれかえっていた。
それでも敗れるときはある。
敗北とは無情なものだ。
でも、本当の勝負はそこから始まる。
この敗北と向き合い、受け止め、
糧にして、次の勝負へ向かっていく。
さ、洗い流そ。人生は長い。
いつだって挽回できる。
「あの時、負けてよかった」。
そう思える、その日のために。

これ、通勤中や街中で見たら、「よしっ!」ってなります。

なんか、いいな。お風呂に入りたくなります。

洗い流したくなる。

色々と。

このシリーズで短いコピーもまたいいんです!!

短いのに心に入り込んできます。短いからこそかもしれませんが。

いくつかありますが、それぞれ人が違うのでそれもまた重なって響いてきます。

 

農業の方

作物はあきらめない。
あきらめるのはいつも人間の方。

作物は強いです。

庭で母が育ててるトマトが驚くほど強い。

サラリーマン

人生に一度あるかないかの
チャンスは、けっこうある。

そう。けっこうあるかも。

働いていると、そのチャンスがいつなのかが分かるときがある。そんな不思議な時がある。

大工さん(かな?)

天職かどうか
決めるのは天やない。
自分や。

救われました。

この仕事私には合ってないのかな。と思うことよくあります。

合ってるな。と思こともある。

笑顔の女性

自分で照らすから
未来は明るくなる

細かなことは書かれてないけど、なんでも頑張ろうと思える言葉です。

「諦めたらそこで試合は」的な。・・・違うか。

ラクロスをする女の子

絶対に勝つ。
そう思わないと
負けそうになるから。

気持ちって大事ですね。

でも、力んでもダメだよね。そのバランスが難しい。

子供と遊ぶお父さん

自由な時間は減ったけど、
幸せな時間は増えた。

笑顔のお父さんが印象的です。

どちらが良いかは人それぞれだけどね。幸せならそれで良い。それが良い。

漁師さん

自分で思い描けない
人生こそが人生だよ。

何があるか分からないってことかしら?

確かに思い描けなかった人生を送ってるな。

お母さんを中心に笑ってる家族

求めすぎたらダメ。
それが幸せに生きるコツよ。

深い。

求め過ぎちゃうからね。何に対しても。

外国の料理人

笑えない失敗ほど、
いずれ笑える。

めちゃくちゃある。失敗談。

笑い飛ばせるようになるのも大事ですよね。

看護師さん

辞めたいと思った数は、
乗り越えてきた数。

おおお。

ああ、あの時乗り越えてたんだな。と思い出しました。

結局辞めたけどね。それもまた乗り越えたという事にしておこう。

 

何だか全部深くて、見入ってしまいます。

ちゃんと人生を振り返ろうと思える。

大事なのは過去ではなくて、未来なんだって思えます。

色んな人の色んな人生の中にも色んなことがあるんだ。って考えられる。

 

高校野球の宣誓

宣誓。ぼくたちは負けました。
悔しいです。
悔しくてくやしくて
仕方ないです。

でも、人生の勝負はこれからです。
いや、むしろ、ここからこそが
本当の戦いだと思っています。 人生は長い。
その長い道のりの中で
いくらでも逆転できます。
ぼくらは決して負けません。
自分自身に。
そして未来に。 これからも正々堂々
チカラいっぱい戦うことを誓います。

これは動画で見ました。

 こんなのあったら泣いちゃいますよ。

毎日、未来とか、戦うとか、諦めないとか、勝つとか、考えてると疲れちゃうけど、疲れたときに読むと良い。

10代だけじゃなく、いくつになっても、ここからが勝負なんじゃないかと。

たまには諦めないでいてみようかなって。

そう思える広告たちです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA