ビバ!ミア・びぃた

心にぐっとくる言葉・名言・作品・時々旅行とか色々

プロチダ島からイスキア島。イスキア島2泊

calendar

reload

プロチダ島からイスキア島。イスキア島2泊

ブログを引っ越してきて記事を書き直しています。

このイタリアの情報は2014年のものなので少し古いです。料金設定や休館日がずれているかもしれませんがご了承ください。

スポンサーリンク

イスキア島

イスキア島もプロチダ島と同様にナポリから日帰りできます。

プロチダ島からは15分から20分ほどで着きます。ナポリからは1時間半ほど。

島で有名なのは温泉。施設があって入れるようになっています。

イタリア人がバカンスで温泉と海とを楽しみに来ることが多いんだそうです。

都内だと、新宿からロマンスカーで箱根に行くようなものでしょうか。

プロチダ島と比べると6倍7倍と大きいので、日帰りをするとなると全部は見られないと思います。

私は2泊しました。

イスキア島のホテル

私が泊ったのは「Hotel Bel Tramonto(ホテル・ベル・トラモント)

港からバスで坂を上がっていくと10分ほどで着きます。

何にするにも荷物を置きたくてホテルを目指しました。

私はどのバスに乗るか迷って「バスで10分なら歩けるな」と、坂道を20キロの荷物を持って歩きました。

辞めておけばよかった。あごが外れるかと思った。ものすごく急な坂で、20キロはさすがにきつかった。

2時間ほどかかってしまいました。

後で坂道を歩いて下ったら、10~15分くらいで港の方に出られました。

いや~、登りの力ってすごいわ。

すごく大きなホテルなんですが、シングルを選んだらアパートのようになってる離れた場所に案内されました。

それはそれで良かったです。

イスキア島2

ベランダからの眺めが最高でした。

ここは夕日も見られて、夜景もきれいでした。

イスキア島3

朝ごはんは本店舗の方に行かないといけないんですが、それは面倒だなって感じではなかったです。

ここもトリバゴで調べてブッキングドットコムで予約しました。

トリバゴ
Booking.com

眺めが良いホテルにしたくて選んで正解でした。

確か、料金も安かったんですよ。1泊30ユーロしなかったと記憶してます。

Casutello Aragonese d’Ischia(アラゴン城)

時間:9:30~日没
休み:12月~2月
料金:10ユーロ

イスキア島にはいくつか港があって、私はプロチダ島から行ったのでCasamicciola(カザミッチョラ)という港につきましたが、東の方にIschia(イスキア)という港があります。

イスキアの港から近いのがアラゴン城。イスキア島の見どころの一つです。

港からでも歩くと時間がかかるのでバスがお勧め。バスはアラゴン城の手前の橋前で止まります。橋からは300メートルほど。

イスキア島4

洞窟みたいになっていてチケットを買ってエレベーターで上がります。

イスキア島6

外に出ると出迎えてくれてるのか、カモメ。おじさまも夢中。

入り口すぐの眺め

イスキア島5

そこからの眺めが十分なほどの眺めです。

ずっとここにいれる。

とにかく海が素晴らしくきれいです。入るのは得意じゃないけど、海って眺めちゃいます。

当時の暮らし

イスキア島7

これは台所なのかな?

丸い部分は多分火を起こして鍋を置く場所だと思います。

イスキア島8

ここは貯蔵庫。ワインの樽もありますね。

中庭

イスキア島9

中庭からの海の眺めも良かったです。迷路みたいで迷ってしまいました。

所々建物につながっていて、展示品がありました。

教会があったり、けっこう広いです。見るところはたくさんあります。

Lacco Ameno(ラッコ・アメーノ)

イスキア島10

特に何があるとかではないんですが、cimitero comunaleから見える景色が良いと聞いたので下車しました。

cimitero(チミテロ)とは墓地のこと。

その前に腹ごしらえ。

イスキア島11

ラッコ・アメーノにはお土産屋さんが並んでる通りがありますが、入り口にあるカフェ。

パニーノとアランチーノ。アランチーノはシチリアとナポリの名物で、中にお米が入ってます。ライスコロッケですね。

私はこれ大好きで、あったら注文しちゃいます。

cimitero comunale(チミテロ・コムナーレ)

ラッコ・アメーノから海沿いを西へ歩いていきます。教会にぶつかります。

イスキア島12

museo e scavi archeologiciって書いてあるから、考古学博物館?

この辺りは高級なホテルばかりでした。

教会を目の前にして左の方へどんどん坂を上がっていきます。看板も出てるので分かりやすい。

イスキア島13

え?あってる?こんな道行くの?って道を行きます。

もしかしたら正規の道順じゃないかも。ショートカットしたかも。

イスキア島14

一応中に入れるんです。

イスキア島15

葉っぱあり過ぎ。ちなみに墓地の外から撮った写真です。

確かに眺めは良かったんですが、アラゴン城からの眺めを見たら感動は薄いかな。

でも、ここの良いところはそこじゃないかも。人も少なくて、風邪も気持ちよくて、住居ばかりで、本当のイスキアを感じられます。

ものすっごく時間の流れがゆったりです。

S Angero(サンタンジェロ)

イスキア島17

サンタンジェロは港からは真逆になります。島の南側。

カザミッチョラからバスで40分くらいだったかな。

日帰りで行くならアラゴン城とサンタンジェロに行くのがお勧めです。

ここはバスの終点で、バスを降りるとサンタンジェロの先が見えます。

お土産屋さん

イスキア島18

良いのかどうかはわからない。

けど、日本語で書いてあるとちょっとテンション上がるのはなんでなんだろうか。

教会

イスキア島19

サンタンジェロは観光地なのかな。お土産屋さんとレストランが並んでいます。

そこから坂を上るとある教会。

フラコラ歩いて疲れてしまって、中い入ったら涼しくて一休み。

バス停の前にあるジューススタンド

イスキア島20

レモンとオレンジがあって、ハーフもありました。

店主はまじめで渋い、ファッショナブルなおじ様。

イスキア島21

これはハーフ。濃い。美味しかったです。

机にひくシートがレモンっていうのもたまらない。

Forio(フォーリオ)

サンタンジェロの帰りにフォーリオで下車してみました。

どこの道を行ったか忘れてしまったんですが、海が見える教会は最高でした。

眺めと言い、気持ちの良い風と言い。来てよかったって思える場所。

イスキア島22

中は広くはないですが、装飾がきれいでした。

イスキア島23

教会の裏側から海が眺められます。周りをぐるぐるしてたら、ベスパで休んでるおじ様がいて、現地の方でした。

帰り道に歩いていたら、先ほどのおじ様がベスパで後ろからご帰宅。

「お、さっきの。」みたいな感じで声をかけられ、「おいしいからここで食ってけ」ってレストランを紹介してもらいました。

ブルスケッタ

イスキア島24

めちゃくちゃおいしかった。さすが地元。

でもなぜか、おじ様も横に座ってた。暇だったのかもしれないけど、言葉は通じない。ジェスチャーのみ。

名刺をもらいましたが、宝石屋を営む方でした。

「えっ!?もしかして売りつけられる!?」とちょっと不安になりましたが、そんなんではなかった。

どうやら本当に暇なだけだったようです。

 

色々見ようと思うと1泊か2泊するとゆっくり見られると思います。

バスも周遊してるしタクシーもたくさん走ってます。

イスキア島は、眺めが素晴らしく風邪が気持ちいい島でした。

本当は温泉にも入りたかったんですが(どんなもんかと思って)、水着着用なんですね~。

水着持ってなくて断念。温泉に行く方は水着を持ってって。