ビバ!ミア・びぃた

心にぐっとくる言葉・名言・作品・時々旅行とか色々

ナポリ・ヴォメロの丘の行き方とサンマルティーノ美術館

calendar

ブログを引っ越してきて記事を書き直しています。

このイタリアの情報は2014年のものなので少し古いのですがご了承ください。

 

「ナポリを見てから死ね」

有名なイタリアのことわざですが、これはナポリ湾の美しさを強調したというもの。

ナポリは、イタリアの他に地域に比べて治安が良くないと思っていました。

実際、着いてからこんな光景を見てしまい・・・。

ヴォメロの丘1

壊れたベスパ。

日本では高級なスクーター。イタリアでは乗ってる人も多いけど、ここまでのものは初めてでした。

ですが、歩いてみた感じは、観光業に力を入れているからなのか、そこまで治安の悪さは感じませんでした。

場所にもよるんですが・・・。

ヴィメロの丘は治安が良い場所なので夜でも安心だと聞きました。

なので、せっかく来たからには行くしかないと。ナポリ湾を一望できるヴォメロの丘に行ってきました。

スポンサーリンク

ヴォメロの丘

ヴォメロの丘に行こうと思った時に情報があまりなくちょっと迷ったので、書いておこうと思います。

と言っても写真がないのです。

ヴォメロの丘の行き方 

いくつか行き方はあるのですが、サンマルティーノ美術館にも行きたかったので近くに止まるケーブルカーを選びました。

まず、メトロでMontesanto(モンテサント)の駅まで行きます。

モンテサント駅からケーブルカーのモンテサント駅へ乗り換えます。

グーグルマップで確認していたんですが、ココの乗り換えが少し迷いました。

駅を出て地上に上がって乗り換えますが、ケーブルカーの駅は数分離れた場所にあります。

まず思ったのが、駅を出て道がたくさん色々な方向に延びていて、どっちに行けばよいのか分かりませんでした。

さっきグーグルのビューで確認しましたが、やっぱり分かりにくい。

駅を出ると少し小さな広場になっています。駅を背にして左の道がオリヴェッラ通り

この駅を背にしてオリヴェッラ通りを正面にしたとして、右方向に進んでいきます。

少しうねってますがそのまままっすぐ。突き当りが駅です。

けっこう簡単ではありますが、どの道かが分かりにくい。

突き当りを左に曲がり回り込むとケーブルカーのモンテサント駅の正面です。

駅の中はきれい。

ヴォメロの丘2

ケーブルカーのもきれい。

ケーブルカーは3駅しかないのでわかりやすいです。

ヴォメロの丘に行くのは最終のMorghen(モルゲン)で降ります。

ヴォメロの丘3

モルゲン駅からヴォメロの丘まで

モルゲン駅からヴォメロの丘までも少し歩きます。

目指すのはサンモルテ城。前が開けていてヴォメロの一番高台にある場所です。

10分くらいかな。

駅の前の道(ラファエレモルゲン通り)を右でも左でもどちらからでも行けます。

私は一緒にケーブルカーに乗った人のあとについていきました。

駅を背に前の道を左に行くと、ぐるっとカーブしています。ただただ道なりに行きます。

突き当たる道がティートアンジェリーニという道。ここを右に曲がります。

あとはまっすぐ進むだけ。

道がうぬってたり住宅街を歩いていくので、合ってるか少し不安になってしまいますが、観光の人も多いので大丈夫。(だと思う)

ヴォメロの丘4

坂を伸びっていくと急に開けた場所に出て、海が一望できるようになっています。

ヴォメロの丘の眺め

ヴォメロの丘5

めちゃくちゃ気持ちいい。

ナポリの夜景を見るならここです!!

夜景を見たいと思って夕方に行ったのに、いつまでたっても日が沈まない。

日本では夏でも19時くらいになると薄暗くなってきますが、ナポリは21時過ぎまで明るいんです。

暗くなるまでいればよかったんですが、確かケーブルカーの最終が早くて帰ってきたと記憶しています。

残念。ケーブルカーじゃない方法で帰ってくればよかったかな。

サンマルティーノ美術館(旧修道院)

ヴォメロの丘サンマルティーノ美術館1

住所:Largo S. Martino, 5、80129 Napoli
時間:8:30~18:30
休み:水曜
料金:6ユーロ

ヴィネロの丘に行ったなら、一緒に訪れたい場所です。

Morghenの駅から徒歩10分ほどです。ヴォメロの丘に行ったらすぐ後ろの方です。

サンマルティーノ美術館は看板があって行くのは分かりやすかったです。

展示も眺めも素晴らしいサンマルティーノ美術館

元々修道院だった場所が今は美術館として利用されています。

海を見るなら絶対にココ!

装飾品も展示品も楽しめるのでおすすめです。

祭壇?

ヴォメロの丘サンマルティーノ美術館2

祭壇でしょうか。ものすごいきらびやかです。

この他にもきらびやかで細かい装飾の品々があって面白かったです。

ヴォメロの丘サンマルティーノ美術館3

大きさがわかりやすいように指で比較してみた。

日本や中国ではお米にも字を書く職人さんがいますが、卵の中に細かい街が!

細かい立体感はすごいです!

なんといっても眺めがすごい!

ヴォメロの丘サンマルティーノ美術館4

サンマルティーノ美術館には外に出られるテラスがあります。

テラスからの眺めが最高です。

見える範囲全部が海と山と町と。

思いのほかすごかったです。

ヴォメロの丘サンマルティーノ美術館5

ナポリは治安が悪いと聞きますがそんな事なかったです。

が、お金を下ろすときがんがん見られたり(海外のATMって外にあるんです)。

むしろ、キョロキョロしてお金下ろした後にそそくさと足早に立ち去る私の方が相当怪しいんですが。

スーパーの前のベンチで休んでたら怪しいおじ様が近寄ってきたりとありましたが、話に聞いていたひったくりや物取りは見かけませんでした。

もちろん、気を付けるに越したことはないので夜中に暗い場所に行ったりするのは避けた方が良いかも。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA