ビバ!ミア・びぃた

心にぐっとくる言葉・名言・作品・時々旅行とか色々

ナポリから日帰りでポンペイ遺跡とエルコラーノ遺跡

calendar

ブログを引っ越してきて記事を書き直しています。

このイタリアの情報は2014年のものなので少し古いので、料金設定や休館日がずれているかもしれませんがご了承ください。

スポンサーリンク

ポンペイ遺跡・エルコラーノ遺跡

ポンペイ遺跡やエルコラーノ遺跡はナポリから日帰りで行けます。

他の美術館や博物館に比べると入場料が高かったので、私はCAMPANIA ARTE CARD TUTTA LA REGIONE(カンパニアアルテカード)を使っていきました。

イタリア・ナポリで観光するなら「アルテカード」がお得です!

カンパニアアルテカードを使うと、ポンペイ遺跡やエルコラーノ遺跡までの電車もアルテカードで乗れます。

ナポリからポンペイ遺跡の行き方

ポンペイにはいくつか駅があり、行きたい場所によって路線が違います。

ポンペイ遺跡はナポリから電車で40分ほど。

ポンペイ遺跡に行く場合は、私鉄Circumvesviana(ヴェスヴィオ周遊鉄道)Napoli Galibaldie(ガリバルディ)駅からソレント行きで乗り換えなく行けます。

注)ヴェスヴィオ周遊鉄道は中央駅からは乗れません。私鉄に続く道が構内から続いています。ちょっとわかりにくいかも。

ナポリ中央駅を正面にして右側に行くと道が続いています。1度外に出ますが、駐車場を通り抜けていくとガリバルディ駅があります。

 

ヴェスヴィオ周遊鉄道の始発駅はNapoli Porta Nolana(ポルタ ノラーナ)

時期によっては混むので、座りたい人はポルタノラーナから乗ると良いかもしれません。(確実に座れるという事ではないですが)

宿泊先によって近い方を。

私はガリバルディ駅から朝7時くらいの電車に乗ったんですが、すいててちょっと不安になってしまった。

ポンペイ遺跡2

朝は40分に1本か、50分に1本か、そのくらいだったと記憶しています。

下車はPompei Scavi.Villa Misteria(ポンペイ スカーヴィ ヴィッラ ミステリア)駅

ポンペイ遺跡3

駅前には小さいお土産屋さんが何件かあります。

イタリア人の朝は意外に早い。8時にはすでに開いていました。

ポンペイ遺跡

時間:8:30~19:30(入場は18:00まで)
休み:1月1日、5月1日、12月25日
料金:11ユーロ

駅を出たら右に進むと左側に入り口があります。

時間よりも30分以上前に着いてしまい、門が閉まっていました。

人が並んでいればそこが入り口だと分かったんですが、誰もいない。並んでない。

何も書いてなくて、学校の裏門のようになってます。

合ってるかどうかわからずウロウロしてしまいました。かなりウロウロ。他に入り口があるのかかなり探してしまい、最終的にあきらめてお土産を買ってしまった。

だいぶ怪しかったですよ。駅と門の周辺を行ったり来たり💦

ポンペイ遺跡の入り口付近

ポンペイ遺跡4

このトンネルを抜けると・・・。と思うとワクワクしてしまいました。遠足に行くときみたいに。

遺跡、遺跡、そして遺跡 遺跡に次ぐ遺跡。

ポンペイ遺跡5

これはバジリカ。入り口から坂を上るとあります。

バジリカは裁判、政治、商業取引の場として使用されていたんだそうです。

遺跡の中を歩いてると気になるのが道です。

ポンペイ遺跡6

全ての道がこのようになっているわけではないんですが、この石が並んでいるのは何なのか。

これは、馬車を走らせるところなんですって。車輪がそれないようにしてるんだとか。

大劇場(Teatro Grande)

ポンペイ遺跡7

イタリアには劇場の遺跡がたくさんありますが、きれいに残ってる方だと思います。

ここは数年前にエルトンジョンもコンサートをしたことがある劇場。

夏にはサマーコンサートが開かれるようで、その時期は見学時間が変わるみたいです。

6~7月に行く場合はチェックした方が良いかも。

水汲み場

ポンペイ遺跡8

道を歩いていると割と出会うことが多い水汲み場。

このデザイン・・・。

なぜ・・・。

ツアーの人たちがガイドさんから説明を受けてて、「こそっと聞いちゃえ」と思ったら何語かもわからなかった。

水汲み場ごとにデザインが違うので、それもチェックするとおもしろいかもしれません。

石膏像

ポンペイ遺跡9

衝撃的である。

何とも言えない感情になる。

何体もあるんですが、顔がはっきりしているのもある。子どものものもある。親子のも。

逃げようとしていたのか、守ろうとしていたのか、恐怖、苦悶の感情が伝わってくきます。

火山灰によって埋まってしまった人たちは、1700年ほどあとに発見されたときには腐って灰の中は当時のその形が空洞になっていたそうです。

灰を取り除く前に、そこに石膏を流し込んで石膏像として再現されています。

 

この他にも色々見どころはたくさんあります。壁画もけっこう残ってます。当時の家も残ってます。

一つ注意したいのは、トイレはいくつかありますが私が回った限りではレストランが一つしかありませんでした。

水がそこでしか買えなかったと記憶してます。(もしかしたら他に水を変える場所があるのかな)

そしてべらぼうに高いです。食事も高いです。

市内で1ユーロしない水が、2ユーロだったか2.5ユーロだったか。

あまりにも暑くて致し方なく、コーラ一気飲み。飲み物はさすがに冷たいのがいいし。350mで2.5ユーロくらいした。

私が行ったのは6月でしたがかなり日差しは強かったです。歩いて汗もかくので500mlを1本でも持っていくといいと思います。

影があまりないので、日傘、帽子やサングラスもあると良いかです。

ポンペイ遺跡からエルコラーノ遺跡までの行き方

Pompei Scavi.Villa Misteria(ポンペイ スカーヴィ ヴィッラ ミステリア)からナポリまでの帰り道に途中下車。

エルコラーノは駅が2つありますがErcolano Scavi(エルコラーノ スカーヴィ)で下車。

ナポリから行く場合は、ソレント行きかトッレアンヌイツィアタ行きで20分ほど。

エルコラーノ遺跡

時間:8:30~18:30
休み:日曜祝日
料金:11ユーロ

エルコラーノ遺跡は駅から500mほどありますが、分かりやすく道が伸びています。

門を入るとさらに道が続き、下には遺跡が広がって見えます。

エルコラーノ遺跡1

フォロの浴場

エルコラーノ遺跡2

2000年近く前に浴場があったのがすごい。コミュニケーションの場としても使われてたんでしょうか。

弥生時代にお風呂あったのかしら?とか色々考えながら見入ってしまうこの丸み。

エルコラーノ遺跡3

床にもモザイクが施されていて、反対側から見たらなんのこっちゃ分からなかったけど。何かの神様何だろう。きっと。

壁画

エルコラーノ遺跡4

ポンペイ遺跡よりも壁画の色がかなりきれいに残っています。

エルコラーノ遺跡5

こんなに色残る!?っていうくらいきれいです。

また絵もすばらしく、当時のイタリア人の技術や繊細さを感じます。

エルコラーノ遺跡6

2階建て!?しかも家に壁画。

なんでしょう。なにか優雅な暮らしをしていた様子を想像してしまいます。

ポンペイ遺跡にもお家は残っていましたが、エルコラーノ遺跡の方が保存状態が良いです。

当時の人々の暮らしがよく分かるのはエルコラーノ遺跡かな。

ここにも顔!?

エルコラーノ遺跡7

これは何か分からなかったんですが、トップに顔。

水汲み場もあって、やはり顔がついてました。

神話から来てるものなのかな。街中でもお土産で頭にレモンがついた陶器の顔が売ってます。

あれたまに、なんとも悩ましい顔のやつ買おうとしちゃうときがあります。

エルコラーノ遺跡はポンペイ遺跡に比べると規模は小さいですが、保存状態も良く見やすかったです。

 

ポンペイ遺跡約3時間半、エルコラーノ遺跡約2時間。

もっといたかも。丸一日使って遺跡のはしごは体力的に厳しかったです。

が、大満足でした。

今回は時間もなかったので行けませんでしたが、もっと南下してソレントやサレルノ、アマルフィも行きたいな。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA