ビバ!ミア・びぃた

心にぐっとくる言葉・名言・作品・時々旅行とか色々

グリンデルワルトから日帰りでシルトホルン展望台

calendar

ブログを引っ越してきて記事を書き直しています。

このスイスの情報は2014年のものなので少し古いです。料金設定や休館日がずれているかもしれませんがご了承ください。

スポンサーリンク

シルトホルン

シルトホルンは山岳地区でも人気の展望台です。

グリンデルワルトから行くと3回乗り換えがあり、2時間近くかかります。

グリンデルワルトに6日間滞在する間に雨が降ったらどうしようか。と他の場所にも行けるか調べてました。

3日目は天気が悪くてマイリンゲンとインターラーケンに。

4日目もあまり天候が良くなく時間もあったので行きたかったシルトホルン展望台に行きました。

シルトホルン展望台までの行き方

グリンデルヴァルトからインターラーケン行きの電車のツヴァイルチネンで乗り換えラウターブルンネンまで。

グリンデルワルトからシルトホルン1

駅前のバス停からシュテッヘルベルクまで行きそこからはゴンドラリフトでシルトホルンです。

シュテッヘルベルクからのゴンドラリフトからの眺めも良かったです。

グリンデルワルトからシルトホルン2

ゴンドラリフト(ロープウェイ)は途中で乗り換えますが近いのでわかります。

とにかく乗り換えが多いです。

ロープウェイ  シュテッヘルベルク往復 98.6スイスフラン
         ミューレン往復  77スイスフラン

スイスパスで半額になります。

スイスで電車移動するなら「スイスパス」はあった方が良い

行き帰りで違うルート。というのも面白いと思います。片道1時間半~2時間ほどです。

シルトホルン展望台

グリンデルワルトからシルトホルン4

写真は晴れた増すが、ガスがかかったり晴れたりを繰り返してました。

ゴンドラに載っている時も雲の中を進んでいく感じ。

シルトホルンはジェームズボンドの「女王陛下の007」の撮影現場で有名です。

建物の中

グリンデルワルトからシルトホルン5

シルトホルンはジェームズボンドの「女王陛下の007」の撮影現場で有名です。

中に入るとジェームズさんがお出迎え。

グリンデルワルトからシルトホルン6

グリンデルワルトからシルトホルン7

建物の中は007関連のものが多いんですが、楽しめるようになってます。

レストランもあるのでゆっくりしたい方にも良いと思います。

建物の外

グリンデルワルトからシルトホルン8

いますね。

やはりトップは寒いので防寒必要です。

グリンデルワルトからシルトホルン9

こっちにもいますね。

晴れたり曇ったり。なので、結構天候待ちしてる人もいましたね。

寒すぎて中から様子を伺って、晴れた瞬間に外に出る。みたいな。

建物から20メートルくらい離れた場所に小さい展望台があります。

グリンデルワルトからシルトホルン10

なんならちょっと吹雪いてましたし!

ちょっとじゃなかったけど。

ここまで行くのに細い道がありますが、雪が積もっててみんなが歩いてるので固まってて、滑りやすくなってました。

グリンデルワルトからシルトホルン12

もちろん柵があります。ありますがかなり怖かったです。

そちら側からの眺め。

グリンデルワルトからシルトホルン11

急に吹雪だした。

雲が多いと景色が診れないんですが、雲の切れ間から見える山の風景は最高でした。

天空の城状態。

 

グリンデルヴァルトは標高が高いので、一日の天気が本当によく変わります。

上は雨だけど街は晴れてたり、そんなときはちょっと遠出してみるのもいいです。

でも、シルトホルンも標高が高くて、天気は変わりやすいです。

天気が良くて時間があればお勧めな場所です。