ビバ!ミア・びぃた

心にぐっとくる言葉・名言・作品・時々旅行とか色々

シェムリアップのおすすめ食堂(どこで食べても美味しすぎたけどね)

calendar

ブログを引っ越してきて記事を書き直しています。

このカンボジアの情報は2013年のものなので少し古いです。料金設定や休館日がずれているかもしれませんがご了承ください。

スポンサーリンク

シェムリアップの食事

シェムリアップというか、カンボジアの料理はアジアの中でも食べやすいと思います。

「タイ料理とベトナム料理の中間」というのを聞きましたが、本当にそんな感じ。

シアヌークビルではどちらかというとベトナム風で魚介系が多かったですが、シェムリアップはタイよりなのかな。という料理が多かったです。

シアヌークビルでもどこで食べても外れはありませんでしたが、シェムリアップもどこで食べてもおいしい。

遠出をしまくってたので街中のお店に行くことが少なかったんですが、とにかくどこで食べてもおいしい。

ベン・メリアの近くの食堂

ベン・メリアからトレサップ湖に行く途中で、トゥクトゥクの運転手さんに紹介してもらった食堂で昼食をとりました。

ベン・メリアはこちら

シェムリアップからラピュタの舞台になったベン・メリア遺跡

麺と生春巻き

シェムリアップ 食事1

シェムリアップ 食事2

ここはベトナム料理っぽい。

フォーが平面。と思ったら、クイティウという米粉で作られた面なんだそう。優しいけど味がしっかりある感じでした。

生春巻きはカンボジアでは香草が少なめなのが特徴らしいです。

紹介してもらった食堂でしたが、もしかしたらベトナム料理屋さんだったのかな。。。

いや、似てるからな。

バンテアイ・スレイの近くのレストラン

ここは完全に観光者向けなのか、すごくきれいでした。

食堂というよりレストラン。海外の観光客の方が多かったです。

バンテアイ・スレイはこちら

アンコール遺跡群(バンテアイ・スレイとプリア・カン)2日目

野菜炒め

シェムリアップ 食事9

ご飯がカレーのご飯のように出てきますが、かけて食べてもよし。おそらくそうやって食べるのかも。

シンプルな味ですがうまい。

優しさと強さの間くらいのちょうど良い味付け。

ブタの炒め物

シェムリアップ 食事10

観光客向けにしてもうまい。日本人なら合う味です。

これでスープがあったら完全に日本の定食屋さんです。

バンテアイ・スレイに行ったらもしかしたら昼食にと紹介されるかも。というお店。

シェムリアップのお勧めはオールドマーケットの食堂

シェムリアップ 食事3

オールドマーケットには食堂街があって、外にお店が並んでいます。

その中でもお勧めなのが写真に写っている壁が黄緑のお店。

メニューは英語のものもあって写真も出ているので分かりやすいです。ドルで支払えました。

観光地なので料金も多少観光向けですが、それでも安い。

適当に入ったんですが、大ヒットでした。

カニ

シェムリアップ 食事4

カンボジアでももちろんカニ料理はありますが、タイのプーパッポンのような味付けでした。

というか、これはプーパッポンなのかな。

もうね、爪の先まですすってやったわ。

炒め物

シェムリアップ 食事5

エビと野菜の炒め物と、鶏肉とトマト。

もう、美味しくないわけがないやつ。

子の炒め物を食べてヒットの予感がしました。というか、ヒット確実でした。

2回目の来店

この店が好きで2回も来てしまいました。

他の店もチャレンジすれば良かったんですが、遠出したり遺跡を回ったりしていたので探す体力が残っておらず「うまいもんが食いてぇ」と2度目の来店。

ホテルをオールドマーケットの近くにして良かったと思った瞬間でした。

揚げ春巻き

シェムリアップ 食事6

こちらも間違いないやつ。

甘いタレではなくカシューナッツが入ったタレで、甘さ控えめなのが良かったです。

ビールに合う。合う合う。

焼きクイティウ

シェムリアップ 食事7

目玉焼きが乗ったクイティウの炒めもの。

フォーとクイティウの違いは何だろうと思ったけど、おいしいから何でもいい。

呼び名の違いなのか作り方の違いなのか、材料は一緒らしいです。

オムレツ

シェムリアップ 食事8

これも間違いなかった。

となりにナッツが添えてありますが、このナッツが良かった。

かけると風味が変わって違う味が楽しめる。的な感じでした。

このお店はかなりお勧めです。

2回行って2回美味しかった。

オールドマーケットの中

シェムリアップ6

オールドマーケットの中に入るとザワザワ細々していて、色々なお店が並んでいます。

もちろんお土産探しにも良いし、見るだけでも楽しめるマーケット。

シェムリアップ2

こんなところに美容院!?

でも、アジアではたまに見かけますね。

お母さんたちは買い物ついでに行くんでしょうか。

シェムリアップ1

お土産見てたら日本語が出てきて笑ってしまった。

日本語出来るの?すごいねぇ。じゃあまけて。そんな感じのやり取りを何度か。

まけてもらって買ったズボンは、2日目でまたが破けました・・・。

そんなマーケットの中でも食事ができるようになっていました。

シェムリアップ5

食事の後に少しマーケットの中を歩いてたら発見。

ここで食べてみればよかったね。と友人と話してましたが、かなり現地の人が多く、メニューもないし注文も良く分からなかった。

麺だけなのかな。

参考にはなりませんでしたが、是非、試してみてください。

オールドマーケットの中は色々あって面白かったです。

 

シェムリアップでは遺跡に没頭しすぎてお昼を食べそこなうこともあって、本当に色々な試せなかった。それが無念です。

食事だけではなく、シェムリアップの街をあまり見てない。

やっぱり遺跡を見るのと街を見るので5日か6日は欲しいところですね。

ちなみに、ホテルの近くにあったシェムリアップの遊び場です。

ビリヤード場

シェムリアップ3

すごい数のビリヤード台ですが、その前に置いてあるバイクの数もすごい。

若者たちが遊んでいました。

外からがっつり見えるので、ちょっと見てたんですが怖そうな人はいませんでしたね。

クラブ

シェムリアップ4

クラブ?ディスコ?

なんだか音楽が聞こえてきてて、どこよどこよ。と思ったら紫に光る建物の中からでした。

なんか、すごいね。

遺跡があったと思ったら、近代的な音楽が流れるクラブがある。

もっと掘り下げてみたくなったカンボジアでした。

次回は絶対に乾季に行きたい。