ビバ!ミア・びぃた

心にぐっとくる言葉・名言・作品・時々旅行とか色々

カンボジアのビザは現地?E-visa?両替の準備は日本で

calendar

ブログを引っ越してきて記事を書き直しています。

このカンボジアの情報は2013年のものなので少し古いです。料金設定や休館日がずれているかもしれませんがご了承ください。

スポンサーリンク

カンボジア観光ビザ

カンボジア入るにはビザが必要です。

事前に用意もできますが、観光ビザであれば現地の空港で申請できます。

私はカンボジアの空港で申請しましたが、混みあっていたのとどこに何を記入すれば良いか調べるのに時間かかかりました。

30分くらいだったかな。

現地で申請する場合は、書類を書いて20US$(今は30USドルになったみたいです)払います。証明写真が必要になるので必ず用意しておきます。

用意するもの

現地でビザを取得する場合は預けた荷物を受け取る前にするので、機内に持っていくのを忘れずに。

・写真1枚
・ドル紙幣
・ペン

機内で入国カードとビザ申請用紙が配れらます。

入国カードには滞在先を記入するので、滞在先が分かるものもあった方が良いですね。

たまにペンを持っていくのを忘れてしまうことがあります。隣の人に借りたこともありました。

飛行機を降りてから申請用紙をかく場所もありますが、みんなが記入してるのでペンがあると機内で書けるので便利です。

カンボジアE-visa

日本国内で用意する場合には、今は大使館に行かなくてもE-VISA(インターネット)でクレジットカードで取得できます。

カンボジア大使館のホームページではこのように記載されています。

E-Visa とは、カンボジアの外務国際協力省が直接発行する観光ビザで、外務国際協力省の公式ウェブサイトのみ 申請が可能です。問題が発生する時、大使館または領事館ではなくカンボジア外務省に直接連絡することでお願いします。非公式ウェブサイト等を通してのビザ申請はくれぐれもご注意ください。

E-Visaについてのお問い合わせは、下記へ直接お願いいたします。何らかのトラブルが生じても、大使館・領事館では一切対応できませんので、あらかじめご了承下さい。

カンボジア大使館ホームページより引用

偽物のE-visaサイトがあるのでしょうか。

事前にやっておくと空港でスムーズに入国できると思います。

が、どっちにしても多少の手間はかかりますね。

安心できないなら現地でやった方が良いかな。

私は現地派。

両替

カンボジアでは基本的にUSドルが使えます。お店はドルで記載しているところも多いです。

小さいお土産ややコンビニ、バイクタクシーなどはリエルしか使えない所もありますが、その他はドルで払った方が得です。

成田ではカンボジアの通貨リエルが両替できないため、リエルは現地で両替になります。

飛行機を降りて、荷物を受け取って外に出るとすぐ両替所があるのでそちらでするのが得ですね。

ドルは日本で、リエルは現地で両替がするのがおすすめ。

私は7泊8日で50000円ほどUSドルに替えました。ドルは余ってもまたどこかで使えるかからね。

リエルは10000円ほど替えましたがちょっと余りました。なので最後にお土産を買いまくる。というよくあるパターン。

足りなくなっても現地で両替はできます。ホテルでもできるところも多いですし、両替所があります。

ドルは円高の時に一気にすることもあるので、チェックしておくと良いかもしれないですね。