ビバ!ミア・びぃた

心にぐっとくる言葉・名言・作品・時々旅行とか色々

プノンペンからシアヌークビルへバス移動。シアヌークビルから中心部まではトゥクトゥク

calendar

ブログを引っ越してきて記事を書き直しています。

このカンボジアの情報は2013年のものなので少し古いです。料金設定や休館日がずれているかもしれませんがご了承ください。

スポンサーリンク

プノンペン1泊

カンボジアの目的はアンコールワットですが、その前にゆっくりしようとシアヌークビルへ。

当時は何でプノンペンを選んだのか記憶がないんですが、シアヌークビルへの飛行機の便数が少なく休みと合わなかったのか、プノンペン行きが安かったのか。

まぁ、そんなところです。

プノンペンについたのは夜の10時くらいだったので、1日目はプノンペン泊で翌日シアヌークビルへ。

プノンペンの空港から市内の中心部に出るにはタクシーかトゥクトゥクが手っ取り早いと思います。

私は夜に着いたので、バスの時間もないだろうからと、トゥクトゥクで市内中心部(ホテル)まで行きました。

空港の前に何台もお客さん待ちをしているタクシーやトゥクトゥクがあります。

ホテルに着いてからちょっと腹ごしらえと思いセントラルマーケットへ。

セントラルマーケットは夕方で閉まってしまいますが、周りにお店が並んでるのでちょっとふらふら歩いて適当に入りました。

移動で疲れてたんだろうな。欧米人が多く集まる場所で、結局ピザ。

プノンペン

※プノンペンは夜も賑わっていますが、置き引きやすりなど気を付けてください。
帰国した2週間後、プノンペンの繁華街で日本人が打たれたニュースがありました。私が食事をした店のすぐ近くでした。

危険な場所ではありませんでしたが、観光客を狙ったスリは多いみたいです。

プノンペンからシアヌークビルの行き方

プノンペンからシアヌークビルまでは長距離バスで4時間ほどです。

プノンペンのバス乗り場はセントラルマーケットから約5分。近くのホテルに泊まりました。

セントラルマーケットからシャルルゴールド通りを進んですぐにあります。

多くのバスが集まる場所で、広くなってるので分かりやすいと思います。

プノンペンからシアヌークビル1

インフォメーションで行き先を言ってチケットを購入。

バスは朝の7:30からだいだい1時間ごとに出てます。最終は16時台。

料金

2万リエル(4.5US$)。ドルで買えます。

バスの中もきれいです。

プノンペンからシアヌークビル2

休憩

途中で休憩もあるので4時間なら寝て行けるかな。

トイレ休憩と食事休憩(?)がありました。

プノンペンからシアヌークビル3

食事休憩の場所は大きな食堂で、30分くらい時間がありました。

注文して食べてる人もいましたが、そうなるとちょっとギリギリ。

私はビールです。

失敗しました。せっかくの休憩後にトイレに行きたくなってしまった。

プノンペンからシアヌークビル4

フルーツやちょっとしたお菓子が売ってたので、小腹が減ったときように買いこんでも良いかもしれません。

シアヌークビル

シアヌークビルのバス乗り場から中心部までは2キロほどあるので、トゥクトゥクなどを利用すると楽です。

バスを降りるとトゥクトゥクがお客さん待ちをしてます。

シアヌークビル1

基本的に運転手はふっかけてきます!

そりゃもうびっくりするくらいの料金を言ってきます!

日本人からしたら安いのかもしれないですが、現地の値段ではありえない料金!

なので、交渉しましょう!!だいだい半額くらいにはなります!面倒くさい方はそのまま乗りましょう!!

セレンディピティビーチの近くに宿をとっていたんですが、始め8USドルと言われました。

いやいや、バスが4.5USドルなのに何で倍近くするかね。

と行こうとしたら6USドルと言われました。

いやいや、それでもバスより高いよ。と「OKバーイ」と言ったら3USドルまで下がりました。

もしかしたらもう少し安くなるかもな。

シアヌークビル2

走り始めると近代的な建物が何軒か立ち並んでいます。

徐々にローカルな感じになっていきます。トゥクトゥクに乗っていると空気でその場所を身近に感じることができるので楽しいです。

中心部のセレンディピティビーチに近づくにつれ観光地化されたお店や建物も増えていきます。

小さい街に色々な顔があります。そこも楽しめるかな。